平成30年 里山自然研修の振り返り

平成30年4月29日(土) 毎年恒例となった自然研修を行いました。毎年、山の整備や今年度の活動に向けての準備など、大人が中心となって準備を整えていく時間です。今年はじめて、地元福島の大学生もお招きしての活動となり、以下のテーマに別れて活動しました。

  • 植林
  • 木工工作
  • お茶室
  • 山に看板作ろう/ツリーハウス模型を作ってみよう
  • のんびりフリーに
  • 味噌作り
  • 石窯でピザ焼き

また、今年は山のキャラクターも作ってみようということで、参加者有志でコンペをしました。幼稚園の先生方が中心となって考案いただきましたが、今年は採用作品は該当なし、来年に持ち越しです!

植林

山を切り開くことで、広場や子どもたちが遊べる遊具なども設置してきましたが、木を植えることで景観や自然環境を整えています。

木工工作

子どもたちが山に遊びに来ると、輪切りにした木で工作をしています。輪切りにした丸い形だけで、いろんな表現が出来ることに驚きます。動物や昆虫を作って遊んでいますが、今年は幼稚園の教室に飾る看板もつくってみました。

お茶室

この日は天候もよく、屋外にお茶席を用意して、野点のお茶会をしました。どこに座席を配置したらお客様に絶景を楽しんで頂けるか・・・景色を見ながら設営します。本日の茶花には延齢草(エンレイソウ)という花を飾りました。寿命が伸びると言われている花です。福島の高原で見かけますが、ここ奥川の里山はとても栄養のある土地なので、茎がとても立派です。

山に看板作ろう/ツリーハウス模型を作ってみよう

山に案内板をつくりたいというプロジェクトの仕掛りで、今年はイベントハウスと呼んでいる小屋の看板の試作をしました。また、こちらもツリーハウスを作ろうというプロジェクトの仕掛りで、ダンボールで模型を作ってみることをしました。幼稚園の先生方が試作中。カメラやドローンにも気づかず、黙々と作業されていました。今年は建築学科の学生さんも参加されたので、今後のツリーハウスの展開が楽しみです。

のんびりフリーに

日帰りの集まりなので、何かと作業やイベントを盛りだくさんになりがちですが、いつものんびりして頂く担当を決めて、バランスを取ってもらっています。写真は今年ののんびり担当の面々です。

味噌作り

久しぶりにこちらで味噌を仕込みました。今後のイベントで頂く味噌汁などに使います。

石窯でピザ焼き

手作りの石窯では、ピザをよく焼いています。手作り生地のおいしいレシピをもとに、自分たちで生地もつくります。

今年は、キャラクター、ツリーハウスを中心に山の魅力を発信する仕掛りとなる自然研修となりました。
次回の活動は、6月2日の田植えです!