里山の四季

記念植樹したソメイヨシノ、山桜、標高の高い里山は少し遅めに桜の季節がやってきます。例年、ゴールデンウィークの入り口に見どころを迎えています。山で野点のお茶席ができることも。

5月頃には、芽吹く新緑がきれいな季節です。

初夏には遅めの田植えをします。ここ10年ほどは子どもたちと一緒に実施しました(例年6月1週目に行います)。

夏の山遊びは、川での魚つかみ、虫や星空など楽しみがいっぱいです。暑い夏も、山の奥にはいるとひんやりと涼しく過ごせます。獲った魚は古民家の囲炉裏でお召し上がり下さい。

初夏に植えたお米の収穫をします。こちらも子どもたちと一緒に行います。幼稚園の子どもたちは、園へ持ち帰って餅つき大会をしています。

紅葉した植物、どんぐりや松ぼっくりなど、自然と触れ合える季節でもあります。

雪深い地域ですので、3メートルほどの雪が積み上がります。古民家は雪囲いをして冬に備えます。ついつい足が遠のきそうですが、雪で遊べる一番楽しい季節でもあります。